気分転換にお台場へ

コロナウイルス肺炎の影響で、行動に制限がかかる日々。

 

GWも夏休みも旅行はせず、自宅でのんびりしていたのですが、

日々の移動が会社と家の往復だけで、どんどん息が詰まるような気持ちに。

 

東京は高層ビルが沢山あって空が狭いから、なおさらなのよね・・・

 

閉塞感で心身ともにバランスを崩しそうな気がしたので、息抜きに、お台場に行ってきました。

 

 

う〜ん、気持ちいい!!!

空が広い、ただそれだけで、こんなに気持ちが楽になるなんて。

 

移動は、浅草〜お台場間を結ぶ、水上バス「ホタルナ」で。

松本零士デザインの、未来的な形状をしています。

前から見かける度、気になっていたのよね。

 

 

甲板はこんな感じ。開放感!

 

 

元気をチャージできた一日でした。明日からも頑張ろう。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

インベンション8番と近況

ピアノのレッスンに通い始めて1年が過ぎました。

中学2年の頃にソナチネ〜ソナタ入りかけで辞めたピアノ、

まさかこの30代終盤でハマって練習することになるなんて、当時思いもつかなかった展開。

 

ピアノ復帰してから、1年程度でソナチネ2巻まで弾けるレベルに戻れました。

最初は譜読みの仕方すら忘れていて焦ったわ〜。

 

最近は、バッハのインベンション弾いたことある?と先生が言うので、

(ヾノ・∀・`)ナイナイ!やってみたい!と気楽に言って始めてみましたが・・・

ぐぉぉ〜、ちょっとこれはやってみたことのない感じ。

右手と左手が独立してそれぞれメロディーを奏でるといった感じで、

右メロディー、左伴奏、とやってきた今までとは、明らかに曲の構造が違う!!

そして、きっとこれはボケ防止になると確信し練習に励む毎日です(笑)

 

月に2回のレッスンなので、

1回目→右と左を別々に弾く 2回目→両手合わせて完成度を高める

という形で、1か月に1曲ペースで進めています。

1番→4番→8番→10番(今ここ)とやってきましたが、お気に入りは8番。

 

※youtubeから拾ってきました、音が出ます

 

最初聴いた時、こんなん弾けるわけねぇ〜〜!!と思ったけど、意外となんとかなった。

そして音が飛び跳ねてぐるぐる回ってくようなイメージで、弾いててとても楽しい。

今まで左手を動かすのを疎かにしていたんだなあと痛感しながらも、

遥か遠い昔に、シンプルなのにこんなに完成度の高い楽曲を作っていたんだなあ、バッハさんよ・・・

さすが音楽の父ですよ・・・とか思いながら練習する毎日です。

 

あとは最近はお仕事で衆議院に行って来ました。

この業務、向いてない向いてないと思いながらも気づいたら何年か経っていて。

相変わらず向いてないわ〜と思ってはいますが、慣れってすごい。

初対面のおっちゃん達に囲まれても動じなくなったのは、歳のせいかもしれません。

 

 

BAR友達との定例軽井沢コンペも、気づけば12年くらい経っていて、

相変わらずみんなで楽しく集まれて、よかったよかった。

 

 

GWに愛犬を天国に見送って、一体どうなることかと最初は自分でも自分が心配でしたが、

愛犬が最期に見せた頑張りが今私を支えてくれているんだと思います。

こもさん、君はなかなか逞しいやつだったよ。

私は君との関係で究極の愛がなんたるかを学んだよ。

17年7か月の間、今まで本当にありがとう。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

ピアノな日々

うわっ、もう三月か。早いな〜。

 

仕事は一段階ステップアップして違う景色が見えるようになってきた。

プライベートはSNSを辞めたせいか、人間関係がくっきりした感じ、

なんとも言いようがないのだけど、前より親密なお付き合いが増えた気がする。

 

時間を見つけてピアノの練習。無心になれる時間があるというのは素晴らしい。

 

現在練習中の曲は

ヘンデル サラバンド

ボッケリーニ メヌエット

ギロック スターライトワルツ

 

特にスターライトワルツは、キラキラしていて、ディズニー映画のお姫様が出てきそう。

こんな曲です(youtubeからお借りしてきました)↓

 

 

今後、弾きたいなと思っているのは、シベリウスの「樅の木」。

中盤の流れるような響きが素敵。大人っぽい。

 

 

弾きこなしたいと思う気持ちは、美しい女性をうっとり見つめてしまうのと同じで、

これはもう完全に恋以外の何物でもない。

 

ピアノを習っていた中学の頃、こういう曲に出会っていたら続けていたかもしれないな。

でも、この歳になって、また楽譜と向き合えるようになったのも、

その頃があったからなんだろうな。

 

少しずつでも成長できるっていいことだ。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

新年のご挨拶

 

あけましておめでとうございます。

 

ここを読んでくださっているあなたに

幸せが沢山舞い降りてくる一年になりますように!

 

写真はカタルーニャ音楽堂@バルセロナの天井のステンドグラス。

モンタネールの最高傑作と言われるこの音楽堂、

溜息がでるほど可愛いモザイクタイルやステンドグラスが沢山でした。

 

この素敵な空間でパイプオルガンの演奏を聴けるなんて

しかも16€で!バルセロナ最高すぎる!

演奏はJuan de la Rubiaさん。

ハロウィンコンサートということで、映画「ファウスト」の映像に合わせて

バックミュージックをすべて生演奏、という贅沢なコンサートでした。

パイプオルガンの音って、どうしてこんなに心動かされるのだろう。

 

この時の演奏ではないですが、youtubeに彼の演奏がアップされていたので

貼っておきます。※音が出ますのでご注意ください※

 

 

昨年のバリ、バルセロナの旅行記録も時間見つけてぼちぼち書きま〜す。

 

それではみなさま今年もよろしくお願いいたします。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

年末のご挨拶

 

2016年もあと少し。今年は本当にあっという間だったなあ。

 

1月 ピアノ復帰

2月 仙台・盛岡へ

4月 父亡くなる、大阪へ

5月 クアラルンプール・バリ島・盛岡へ

7月 義妹亡くなる

8月 仙台・盛岡へ

9月 ジム通い開始

10月 ソウルへ

11月 バルセロナへ

12月 仙台へ行く予定

 

父と義妹がいなくなったことは今でもふとした瞬間に涙が流れてくることがあるし

きっとこれからもあるんだろうけれど

心のままに任せておこうと思う。

 

哀しいこともあったけれど

仕事の面ではステップアップ出来て得るものが大きい年でした。

予想以上の評価と期待をいただき若干ビビりつつ。

 

ピアノとジム通いを始めたことで、

無心になれる時間を確保できたことが

仕事中の集中力や閃きに影響しているんだろうなあ。

今はヘンデルのサラバンドを繰り返し弾いています。美しい。

 

一度は行ってみたいと思っていたバルセロナに一人旅出来たことも

とても良い想い出。

 

哀しみや喜びが鋭く煌めく、笑顔と涙が沢山の一年でした。

 

来年も多彩な出来事が詰まった一年になりますように。

 

それでは皆さん良いお年を。

 

2016/12/27 ミナミリョウ

 

JUGEMテーマ:日記・一般