スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
香港−ランガムプレイスホテル
今回、宿泊先を決定するにあたり、友人からのリクエストは

1. エステが受けられる
2. コストパフォーマンスが良い
3. プールがある
4. オトメ心を掴むホテル


でした。

で、色々調べた結果、ランガムプレイスホテルがよさそうだなと。



10月はコンベンションの時期にあたっているらしく、
マリオットですら一泊4万越えだし(-_-;)

丁度、キャンペーンもやっていたので、
スタンダードより一段上のエグゼクティブルームを予約。

泊まってみた感想は・・・女二人旅には丁度良い!
新しいし綺麗だしサービスも行き届いていて文句なし。
友人も「また来たらここに泊まりたいなあ」と言っていたので合格点のようです。
分かりやすくどのあたりのランクのホテルかというと、インターコンチネンタルぐらい。

まず立地。周囲にお店が沢山あって何も困らない。
旺角は下町なので、どのお店もリーズナブルで美味しいです。

隣にランガムプレイスというショッピングモールがあり、
ホテルからは専用通路で行くことができます。

一番便利だなと思ったのは、地下鉄に直通なこと。これは楽チンでしたね。

で、ホテルにあるエステはチュアン・スパ。
40階の絶景の中受けるエステ。
マッサージが終わったあと、夜景を見ながら飲むお茶でほっと一息。最高!

併設されているジムも、眺めが良さそうだったので今度は使いたいところ。

最上階にあるプールは、利用者が少ないのでのんびり独り占めできました。



びっくりしたのはプールの半分が全く足がつかないこと
私、166cm身長があるんですが、ぜんぜんつかない!
試しにドブンと潜ってみましたが、多分2mくらい水深があるのではないかと。
「足がつかなくて溺れる恐怖」を感じたのは久しぶり。日本じゃあんまり無いよね。

私たちが泊まったのは、30階のツイン。
広さは、若干狭いかな?という感じもしましたが、普通に使う分には問題なし。
バスルームもシャワーブースがついていて快適、毎日泡風呂に入ってご機嫌♪
眠る時は好きな香りのアロマテラピー枕を頼んでグッスリ。

レストランも一通り行きましたが、良かったです。
1階ではアフタヌーンティもやっているし。
部屋についているタッチパネル付電話でレストラン予約ができます。
このタッチパネル付電話、フロントからのメッセージもメール表示されるし、
外貨計算、辞書機能、天気予報まで見れて超ハイテク。

今度来る時は、ランガムプレイスホテル2泊+他のホテル2泊で来たいと思います。
総合的に評価すると、定宿にしてもいいな、と思えるホテルでした。

香港旅行記は、これにて終了。
エステ、食、買い物、おしゃべり三昧、女二人旅はホント楽しかったです!

JUGEMテーマ:旅行


| 2008 香港 | 14:18 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
香港−九龍城砦
実は、今回の香港旅行、私が一番行きたかったところはココ、九龍城砦

ガイドブックの扱いとしては少し載ってるくらいですが・・
クーロンズゲートファンとしてはこれは外せない!
私の中では今回の旅行のメインだったといっても過言ではありません。

ARTDINK BEST CHOICE クーロンズ・ゲート-九龍風水傅-
ARTDINK BEST CHOICE クーロンズ・ゲート-九龍風水傅-

全てが取り壊された今は、中国風の公園になっています。
当時の面影はほぼ無いに等しく、ちょっと拍子抜け。


城壁内案内図


西門


南門に、建物の土台の一部が残っています。



素人目に見ても、
「これが建物の土台?!大丈夫か〜?」と言いたくなるくらい、粗雑な造り。
幾重にも寄りかかるようにして住居が作られていた、というのも納得。

九龍城周辺は、やはりあまり治安が良くないのか、警察官が沢山いました。

実際に、九龍城砦跡に行ってみて、
クーロンズゲート製作者の画像に対する執念・偏愛ぶりに驚き。

だって、本当に再現されているんだもん。すごいなー。




こんなところあったよね。


地元民で賑わっている台湾牛肉麺のお店を発見、入ってみました。


麺のコシがGOOD。


一度は行きたかった所へ行けて、本望です!

クーロンズゲートの世界観が好きな人は、こちらもどうぞ。
私も持っていますが、かなり詳細が写真として残っていて、勉強になります。


九龍城探訪 魔窟で暮らす人々 -City of Darkness-
九龍城探訪 魔窟で暮らす人々 -City of Darkness-
吉田 一郎,尾原 美保

JUGEMテーマ:旅行

| 2008 香港 | 18:11 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
香港−夜景&蘭桂坊
まずは、香港の歴史を学びましょう、ということで歴史博物館へ。



新しい施設のようでとても綺麗。
香港の歴史や文化が分かりやすく展示されています。
日本に占領された3年半についても、詳しく記録されており、
同じ日本人として心が痛みました。

歩き回って、足が疲れたのでリフレクソロジーへ。
胃腸が弱ってたみたいで、一箇所だけすごく痛かったです。
価格は日本の1/2くらい。

地下鉄で、中環まで行き、糖朝でスイーツを。



そして、この日のメインは夜景。
トラムに乗ってピークタワーまで行くんですが、
登っている途中、ものすごい急勾配でビルが斜めに見えました。



折角の夜景だというのに、友人のカメラ、ここで壊れる(笑)
あーでもないこーでもないと直し続けているうちに、時は過ぎ・・

「なんかおなかすいたね」「降りようか」「うん」

夜景、食欲に負ける。

で、向かった先は蘭桂坊(ランカイフォン)。



あたくし、ココ好きざんす!(喜)
台湾で言うなら永康街って感じかしら。日本で言うなら恵比寿。飲み屋さん一杯。

タイ料理、シンガポール料理が流行っているのか、お店が沢山。
にぎわっているお店に入ってみることに。



2皿頼んでこの量。



お酒が入ったせいもあって、友人と久しぶりにのんびり話す。
ほんとどうでもいいテーマだったけど、
こういうダラダラ感が気の合う友人ならではよね〜。

この日は結構アクティブに動いたせいもあって、ホテルに戻って即寝でした。
好きなアロマの枕を選べるサービスがあって、友人はローズに、私はグリーンティに。
なかなか良いサービスだと思いました。

JUGEMテーマ:旅行


| 2008 香港 | 19:46 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
香港−旺角到着
香港に行ってきました。

夫が仕事の忙しい時期なので、最初は一人で行こうかと思っていたのですが、
たまたま友人からメールが来た時に「香港行く〜?」と聞いたら
「行く行く!」と即答。
わずか1分で決まった、女ふたりの4泊5日の旅です。

午前中、仕事をして午後から成田へ。
機内映画「ハンコック」を観ながら、ワインで乾杯〜♪
あぁ、至福。(でも、ハンコックは面白くなかった)

香港に着いたら、もう夜でした。
看板のネオンが、香港に来たなぁ〜って実感させてくれます。



宿泊したエリアは、九龍の旺角。下町らしさが残るエリアのようです。

翌日の朝は、市場に潜入。
野菜がてんこもり、お魚も生きたまま売られていて、新鮮そう。
上の階にはカエルとかも売られていたよ。
籠いっぱいのカエルは、ちょっとグロかったです。



最上階には、食堂がありました。地元の人が朝食をとっていました。



食堂の衛生状態には若干疑問ですが(隣のテーブルで肉切ってるし)、なんのなんの。
我々、その程度でひるむタイプじゃございません。

せっかくなので注文してみました。



・・・・!!

お、美味しい〜!!!

お魚の出汁がとても効いています。
肉団子も入っていて、ボリュームもあって、これで20HK$(260円)はスバラシイ。

幸先の良いスタートです。

珍道中はまだまだこれから。
旅行記録がしばらく続きますが、どうぞお付き合いくださいまし。


JUGEMテーマ:旅行

| 2008 香港 | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

RECOMMEND

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

RECENT COMMENT

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

RECENT TRACKBACK

LINKS

SPONSORED LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH