スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
カンクン旅行-キュートな建物-
カンクン旅行の記録も、これで最後です。

今回の旅で、オンナゴコロをぐわし〜っと鷲掴みにされた建物達。
カラーリングがとにかく、可愛いのだぴかぴか






教会だって、こんなにキュート!




夫と「ここに住みたーい!」と年甲斐もなくはしゃいだ、イスラ・ムヘーレスの別荘。
素敵すぎる。色といい木の使い方といい、モロ好み。



でも、こういうカラーリングのお家が映えるのは、
すかっと晴れた青い空&元気一杯の植物達、そしてこの暑さがあってこそなのだろうなあ。



極彩色の世界から戻ってきたら、
無機質なビルディングのおかげで、東京が灰色の街に見えました。
すっかり現実に引き戻されました(笑)



素敵な時間をありがとう、カンクン。またいつか行くぞ!

JUGEMテーマ:旅行

| 2008 メキシコ-カンクン | 16:15 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
カンクン旅行-CHICHEN ITZA-
カンクンから車で3時間、
ジャングルの中を切り拓かれた、真っ直ぐな道をひたすら走り、
辿り着いた先は、世界遺産チチェン・イッツア。
チチェン・イッツアが発展したのは、日本でいうと平安時代。

容赦無く照りつける陽射しの中、圧倒的な存在感を放つエル・カスティージョ。
丁度真向かいのところで、手をたたくと、「チュン!」と不思議な音が返ってくる。



ピラミッドの各面には91段の階段があり、これが4面あるので、
91×4面=364段。
これに、神殿へ上がる1段を足すと太陽暦の365日を表すことになる。

マヤの人々は正確な暦の知識を持っていた。
それは、川も湖も無い、この鬱蒼としたジャングルの中で暮らすという
厳しい生活環境の中で、季節を正確に知り、作物の出来を管理することは即ち、
自分達の生命を左右する大切な事柄だっただからに違いない。

春分の日・秋分の日には豊穣の神・ククルカン(羽毛を持つ蛇)が降臨、
ピラミッドの影が作るククルカンの胴体を一目見ようと、沢山の観光客で賑わう。



これは、旧チチェン時代の、エル・カラコル(天文台)。



夏至や春分の日没の方向を正確に観測できる設計になっているそう。
誰が最初に作ろうと考えたんだろう・・・すごいなあ・・・。

ここは球戯場。フエゴ・デ・ペロタと呼ばれる球技が行われた。
上にある、輪っかの部分にボールを入れると高得点!



しかも、勝者のチームの代表は・・・
なんと生贄となり、神へ捧げられたという。勝ったのに!ひー。

(現在では、敗者のチームの代表という説もありますが、
壁に彫られたレリーフを見ると、生贄が自ら首を差し出していることから、
勝者のチームの代表、という説が有力だそうです。)

マヤの人々は、死後の世界を強く信じていたので、神に捧げられるのは栄誉なことだったのだそう。

心臓を取り出された体は生贄の台座へ。
ぎっちりとドクロの絵が彫られています・・・。怖〜。



千本柱の回廊。数え切れないほどの柱。
戦士の神殿の前の柱には、生贄が括りつけられたとも言われています。



チチェン・イッツアを訪れ、エル・カスティージョを見つめて思ったこと。

祈るという行為は、人間の本能かもしれない。

それには自然への畏敬が根底にある。

人々は、この厳しい生活環境の中で、自分達の命を左右する「何か」があると思い、
生贄を捧げてまでも、その「何か」に強烈に祈った。

それが神という言葉で表されただけのことなのだろう。

「祈り」という行為が意味するものは、生存、繁栄の強い望み。
彼らが強く願ったそれは、世界共通の人間の切なる願いと言えるのだろう。



JUGEMテーマ:旅行


| 2008 メキシコ-カンクン | 10:19 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
カンクン旅行-ISLA MUJERES-
PLAYA TORGASから高速船で40分のところにある離島、イスラ・ムヘーレス。

私達はツアーに乗らず、自力で行ったのですが、往復US$15、あら安い!

イスラ・ムヘーレスとは「女の島」という意味。
1917年、フランシスコ・エルナンデスがこの島に上陸したときに、多数のイシュチェルというマヤの女神像を見つけたのが、この島の由来らしい。

全長8キロの小さい島。
一日、ゴルフカートをUS$45でレンタルし、島内の移動はすべてこれでOK!



そんなにスピードが出ないので、のんびりと進んでいきます。
日陰にいるっつーのに、肌がじりじりします。



PUNTA SURへ到着。



断崖絶壁に、現代アートと共に、小さなマヤ遺跡があります。
カラフルで、新旧入り混じる、なんだか不思議な光景。





現地の人に「シュノーケリングしたいんだけど」と言ったら、
「ここが良いよ!」と勧められた、GARRAFON DE CASTILLA。
隣のガラフォン国立公園では、イルカとも泳げるそうな。





シュノーケリングセットUS$6、ロッカーがUS$2、リーズナブルぅ。
浅瀬にお魚がいっぱい!
泳いでいると、お魚と目が合うので、なんだかドキドキ。

イグアナも、海を見つめてのんびりしています。



イスラ・ムヘーレスは、小ぢんまりとした、素敵な島でした。

JUGEMテーマ:旅行


| 2008 メキシコ-カンクン | 17:21 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
カンクン旅行-お散歩-
カンクンでの移動は、バスorタクシーが主となります。
特にバスは、一律6.5ペソ(約65円)でリーズナブル、
しかも24時間バスが走っているので、便利。

というか、暑くて歩いていられない。カンクンの紫外線は日本の5〜7倍。
じりじりと肌が焼けていくのが分かります。

アネッサのSPF50+をこまめに塗っていたというのに、
しっかり焼けてしまいました・・・恐るべしorz

海沿いにあるレストランは、オープンエア。はぁ〜、涼しい。



この旅で一番食べた、セビーチェ。



セビーチェは、魚介類を、コリアンダー、アボカドとタマネギ、ライムで和えたマリネ。
軽い白ワインに、合うんだこれが!

魚介のスープも、エビのだしがぎゅっと効いてて美味。シーフード天国。



カリビアンブルーを見つめながら、風に吹かれて食べる昼食。ワインが進みます。
夫は「ボヘミア」というビールが美味しかったらしく、滞在中はずっとそれを飲んでいました。



さて、街中探索。ということでまずはダウンタウンへ。
交差点のチェドラウイというスーパーへ潜入。
ドラゴンフルーツやマンゴーが2キロで300円。
日本で買うとすごく高いのに・・・安すぎ〜!

テキーラなどを見つつウロウロしていると、なんだか賑やかな音楽が聴こえてきた。

おや?と思い、振り向くと、

なんとスーパーの中にマリアッチ登場。何故。



陽気に何曲か歌って去っていきましたw

レストランで歌ってるのはよく観たけど、
まさか地元民が行くスーパーにも登場するとは。侮れん、メキシコ。

その後も土産物屋でホラーに積まれた人形達を発見したり



道路標識に「遺跡」が入っていたり



ちょっとお散歩だけでも、なかなか面白かったです。

JUGEMテーマ:旅行


| 2008 メキシコ-カンクン | 16:36 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
カンクン旅行-到着日-
ハネムーンの行き先は、メキシコのカンクンへ。

カンクンは、ユカタン半島の最北端、カリブ海に面しています。

ホテル数は100を超えているというのに、いまだに新ホテルが建設中という、
中南米屈指のビーチリゾートなのだそう。

宿泊先は、リッツ・カールトン

流石、名門ホテルだけあって、エントランスも豪華です。



ハネムーンということで、夫がオーシャンフロントスイートにしてくれました。
3部屋もあって、とても広い。

バルコニーからの眺めが最高。思わず、溜息。



カリブ海は、本当にソーダ色。透明度も高く、遠浅です。



16時間にも及ぶフライトで疲れていたのですが、
美しい海を前にしてテンションがあがってしまい、プールに直行!

プールの向こうには、綺麗な海。本当に見飽きないわ〜。


あぁ、極楽〜 

部屋に戻ったら、シャンパンと苺が届いてた。
チョコでコーティングされた苺が可愛い。



美しい海を前に、乾杯して到着日は終了。

JUGEMテーマ:旅行

| 2008 メキシコ-カンクン | 14:18 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

RECOMMEND

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

RECENT COMMENT

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

RECENT TRACKBACK

LINKS

SPONSORED LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH