スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Jm Suites Hotel

写真データを整理していたら出てきたので、
今日はカサブランカで宿泊したJm Suites Hotelの写真でも。



私が旅行中に写真を撮るようになった理由は
いつも旅行前に情報収集する時、ネットでの写真や情報を参考にすることが多いからです。
だから私が撮ってきた写真もいつか誰かの参考になるといいなーと思って撮り始めました。

さて、このホテル、カサブランカの街並みには若干浮いたモダンなデザインホテルです。
私が知ったのはPRESTIGE HOTELS OF THE WORLDの雑誌を見てからなのですが、
全室で22室という小さなホテルながらも、色々と行き届いたホテルでした。

では、お部屋に入ってみましょ〜♪
カテゴリは一番下のランクのJunior suite。しかしそれでも38屬△襪里如▲戰奪匹盥々。



一人旅には無駄に広いリビング。



キッチンまでありましたが、使わずじまい。



バスルームは、バスタブが無かったけれど、お湯もじゃんじゃんでるし合格!



地下には、ランニングマシーンがぽつーんとある簡素なジムと、
インターネットスペースがあります。PCも日本語対応していて素晴らしい。
飛行機のオンラインチェックインが出来たので助かった〜。

1階にはレストランがあって、まさかの日本食レストラン!その名も「まつり」(笑)
旅の最終日に宿泊したので、日本食が恋しくなっていた私、早速潜入。
入ってみてびっくり、・・・・日本食って、回転寿司のことか〜!



しかも、まわっておりますのはこのようなカリフォルニアロールもどきのみ(笑)
味噌汁も頼んでみたら、なんとどんぶりで来たぞー!
出汁はちゃんととってあったので感心したけど、こんなに大量に味噌汁飲んだの初めてよ。



調子に乗って、やきとりも頼んでみると、鳥の照り焼きが串にささっている。
なんか違うけど、まぁまぁ近いセンいってるか・・・な?



しかも、一番安いお皿で¥300ぐらいするのだ。(1DHは¥11くらい)
一番高いお皿だと、¥600を超えるのだ。鬼価格。



もぐもぐ食べていたら、お店の店長さんが「日本人が食べてみてどうだい?」と挨拶にきた。
しばし歓談。でもこれカリフォルニアロールみたいじゃない?と言ったら
いやいや違うんだ、これはうちのオリジナルだ、と胸を張っていた。そうか〜。
確かにこの色彩感は日本の寿司屋には無いな↓



モロッコのカサブランカでくるくる回転寿司、貴重な体験でございました。

JM Suites Hotel
161 Boulevard Rachidiet Moulay Hassan 1s
Casablanca, Casablanca Anfa 20000
Morocco

| 2010 モロッコ | 12:27 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
モロッコ旅行10 マジョレル庭園
マジョレル庭園。

20100403 004.JPG

それは、1920年代に、フランス人のアーティストのジャック・マジョレルが造園した庭園です。
1980年に、イヴ・サンローランが買い取ったそうです。

20100403 008.JPG

真っ青な建物と、花や草木の鮮やかなコントラスト。
2008年に死去したイヴ・サンローランの遺灰は、この庭園にまかれたらしい。

20100403 002.JPG

20100403 003.JPG

20100403 011.JPG

こんな展示もされていました。モロッコの女性をイメージしているのかな。

20100403 010.JPG

色鮮やかな庭園。ここで、永遠の眠りについているんですね。
羨ましいけれど、観光客が沢山で、少し落ち着かないかもね。

20100403 015.JPG

さて、遅々としてなかなか進まなかった、モロッコの旅行記録。
他にも色々載せたい写真はあるのですが、まずはこれで終了としたいと思います。

初めての、長期の一人旅。
ひとりの楽しさ、面白さ、心細さなど、普段とは違った発見がありました。
得たことや学んだことは数えきれません。

そして、戻るべき場所がある幸せにも気づきました。
私を自由に旅させてくれた夫、どうもありがとう。
サハラを一緒に旅してくれた皆さんも、楽しいひとときをありがとう。
そして、この旅で一生忘れられない出会いをした、マリエンヌ。
マラケシュを想い出す時は、あなたがその中心にいることでしょう。

非日常から日常へ。
しかし、日常の中には沢山の非日常な瞬間が詰め込まれていて、
一生懸命私に世界の美しさを教えてくれている。

疲れていると心が鈍くなってしまって、その瞬間を見逃してしまいがちですが、
どこにいても、世界は私に様々な姿を見せてくれていること。
日々の生活を愛すること。それは、どこにいても大切なこと。

旅は、そのことを私に再確認させてくれました。
読んでくださった皆様、ありがとうございました!



 2009.4.28〜2010.5.9 
| 2010 モロッコ | 23:41 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
モロッコ旅行9 Riad Altair
朝、目覚めて 
「あれ、ここどこだ・・・・・・そうだ、今モロッコにいるんだ」と思う。
旅してるんだなぁ、と実感する一瞬。

寝ぼけながらテラスに上がる。



良い天気。モロッコの5月は、朝晩は少し肌寒いくらい。昼間は暑いけど。

20100403 017.JPG

外を覗くと、面白い光景。無数のパラボラアンテナ。

20100403 018.JPG

日差しが結構強いので、ここで朝食をとることにしました。
緑が良いアクセントになってますね。

20100403 100.JPG

モロッコの朝食は、パンケーキorクロワッサン、フルーツ、オレンジジュース、コーヒー。
基本的にどこでもこの組み合わせでした。追加でチーズとクラッカーがつくくらい。

20100403 032.JPG

おなかが一杯になったので、ここでゆっくりすることに。

20100403 200.JPG

コーヒー片手に、読書。日光を肌に感じながら、少しウトウト。
こんなに素敵な空間で、読んでいたのはスリラー小説。ははは。

20100403 016.JPG

旅先でリラックス出来る場所があるというのは、大事なことですね。
見知らぬ土地で一息つかせてくれたRiad Altair、ありがとう。

☆Riad Altair
 http://www.riadaltair.com/en-home.html
 ブッキングサイト取扱い有ですが、送迎などについては直接メール要。英語可。
 クトゥビアまで分かりやすい位置にあるので、迷いにくい。
 ディナーは決まった曜日しかオーダーできないので、事前に頼むのがベター。
 特に、スタッフのYasshineさんは明るくて面白く、そして素晴らしい!
 彼のきめ細かいサポートと、楽しい冗談に笑顔をもらいました。大感謝。
 
| 2010 モロッコ | 22:16 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
モロッコ旅行8 エル・バディ宮殿
マラケシュで一番好きになった場所、エル・バディ宮殿。

20100403 058.JPG

今では廃墟となってしまっていますが、昔は栄華を極めた場所だったそうです。

20100403 052.JPG

豪華だったその頃を想像しながら、この広い空間でぼんやり。
騒がしい喧騒も、ここまでは追ってきません。
特に大きな見どころはないけれど、薔薇が沢山咲いていて、心安らぐ場所でした。

20100403 050.JPG

そして、強烈に可愛いニャンコとの出会い。実は一番お気に入りの写真だったりします。

20100403 054.JPG

照りつける太陽に少しぐったりしながら、今宵の宿、Riad Altairへ。
今回、このリヤドに泊まるのをとても楽しみにしていたんですよね。
どうですか?女子の皆さん、胸キュンでしょ?

20100403 010.JPG

共用のリビングだって、こんなに雰囲気よいのです。
インテリアのヒントにしたい色遣い。

20100403 009.JPG

この日は、リヤドでのディナーをたのんでいたのですが・・・なんと

20100403 027.JPG

一人旅だっつうのに、こんなにムーディーに演出されるとは(笑)
お気持ちは有難いけど、こっぱずかしかったわー。

20100403 025.JPG
| 2010 モロッコ | 23:57 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
モロッコ旅行6 サハラ砂漠到着!
何もない道を、ただただ走り抜け



見えてきた・・・見えてきたー!!サハラ砂漠の入り口、メルズーガ大砂丘。
皆、テンションあがりまくり!



やっと、到着。モロッコのらくだは、ひとこぶらくだ。



なぜか、先頭に乗せられました。
下りのときに結構前傾しますが、乗り心地はそんなに悪くなかったです。



らくだは、まつ毛が長くて、優しい目をしてる。
毛はちょっとごわごわしてるけど、あったかい。
はぐれても、きちんと待っている良いコでした。
ハッサンという男の子が、先導してくれました。



憧れのキャメルライド。皆、ゆっくりとその美しさにのみこまれ・・・無言に。



時たま通り抜ける風の音。ザッ、ザッと砂を踏むらくだの足音。
他に、何の音もしません。
きっとそれぞれの心に、このサハラ砂漠の美しさが染み込んでいったことでしょう。



途中で他の隊列と一緒になって



また、一列になって歩き出します。



今晩は、砂漠のテントで一泊です。

JUGEMテーマ:旅行
| 2010 モロッコ | 22:06 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |

RECOMMEND

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

RECENT COMMENT

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

RECENT TRACKBACK

LINKS

SPONSORED LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH