バリ旅行4 アリラ・ウルワツ其の二
 

至るところで沢山咲き誇るプルメリア。地面にぽたりと落ちた姿も綺麗。
白いプルメリアはハワイでよく見たけど、バリでは黄色いプルメリアが多かった。

朝からヨガへ。
毎朝、ここでヨガのセッションが開催されているのですが、この日は参加者が私と夫のみ。
GURUは女性かと思いきや、筋肉モリモリの男性でした。
難しいポーズもみっちり教えてもらいましたよ。



ヨガで体が目覚めたところで、ホテル敷地内を散策しつつ、レストランCIREへ。



少し風が強いし雨が降るかな?と思ったけれど、30分したらご覧の通り。
白と青のコントラストが美しい。



朝食はメニューリストが曜日毎に違っており、
その中から好きなものをオーダーする仕組みなので飽きません。

お腹が一杯になったところで、絶景が見れると噂のサンセットカバナへ。
海に突き出すような形で作られている巨大カバナ。



下を覗くと・・・成程、迫力ありますね〜!怖!(笑)



もういっちょ!



ここではアフタヌーンティをいただけるそうですが
残念ながら滞在中は昼寝だのエステだので、時間が合わず行けず仕舞い。
Spa Alilaではシロダラとマッサージをうけましたが抜群に上手で骨抜きにされました。
夫は第三の目が開くどころか第一の目も第二の目もすっかり閉じておったよ・・・。

以上、特にどこにも行ってないので参考になるか分かりませんが、バリ旅行記でした。
少しでも旅気分をお届けできましたら嬉しいなっと思います☆
| 2010 インドネシア-バリ | 10:37 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
バリ旅行3 アリラ・ウルワツ
バリ後半は、Alila Villlas Uluwatuに滞在しました。

建築デザインでいくつも賞を獲得しているだけあって、エントランスからとってもお洒落!
奥には、綺麗な海。あっというまに非日常へ連れ去ってくれます。



どこを切り取っても絵になります。



私達が滞在したお部屋。デイベッドを中心に部屋側を見るとこんな感じ。



逆側の景色。デイベッドからプールにドボンもOK。パーフェクト・デザイン!



室内はとても広く、各所にSpa Alilaのプロダクツが置いてあり快適です。

| 2010 インドネシア-バリ | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
バリ旅行2 Cafe Lotus
今回の旅行は観光目的ではなかったので、ひたすらヴィラでのんびりしていたのですが
1日くらい街中にも出ようか、ということでウブド中心地へ。

シルクのワンピースやバッグ、石鹸など
お値段がとてもお手頃なので、ついつい買いすぎてしまう。
スミニャックのほうへ行ったらもっと凄いのだろうなぁ。
次は女子旅でスミニャック&ウブド滞在だな、と早くも今後の野望を持ったり(笑)

歩き疲れたので、少しお茶でもしましょうとCafe Lotusへ。
蓮池を見つつ真昼間からシャンパンを♪



席から見える景色はこんな感じ。


綺麗なピンク色、和みますね。



さて、休憩後、奥のほうへ行きますとこんなエリアが。



夜のダンスで使われる衣装や楽器などが置いてあります。



なかなか面白いカフェでした。
下の写真は夫が撮ったお気に入りの写真。う〜ん、セクシー(笑)

| 2010 インドネシア-バリ | 13:29 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
バリ旅行1 カユマニス・ウブド
夏休みは、夫とバリでのんびりしてきました。前半はウブド、後半はウルワツに滞在。 

ウブドでの滞在は、リピーターも多く評判が良いカユマニスに決定。
どこの口コミを見ても悪い評判が無いので、
一体どういうところなのか興味があったのですが・・・
成程、普通のリゾートホテルには無いホスピタリティがここにはありました。
徐々に、じんわりカユマニス・マジックにかかっていった私達。

緑沢山の小道を抜けて、ヴィラへ。
私達が泊まったのは、デラックス・プライベート・ヴィラCELAGIです。



入り口で足元に水をかけ、リラックス・タイムの始まり。



プライベートプールと



半屋外の、リビング。鳥の声、虫の音、さわさわと風に揺れる葉の音。



勿論、ベッドは天蓋付。ロマンチックで少し照れますねー。



私が一番気に行った設備は、これまた半屋外のバスルーム。
夜にはスタッフが蚊取り線香をバンバン置いてくれるので、虫の心配はありません。
ミネラルウォーターと、本を持って、お湯につかりながら読書。
通り雨の雨音を聞きながらページを繰る幸せ。



シャワーは完全に屋外。湯量も半端ないので、気持ちいい!
外で存分にシャワーを浴びて、ワイルドな解放感を満喫。



最終日の朝には、なぜかゼネラルマネージャーが朝食をご一緒にとお誘いくださったので、
つたない英語でコミュニケーションを取りながら楽しい時間を過ごしました。
カユマニスでは家族的なサービスを心掛けているとのこと。
成程ね、だからここはなんだかホッとするのね。

スタッフの皆様の笑顔も、素朴ではにかんでいて穏やか。
サービスもパーフェクト、さりげなく押しつけがましくなく、ここで働くことを誇りに思っているのが伝わりました。おもてなしってこういうことだよね、ってしみじみ。

まるで自宅のように、ゆっくりと穏やかに。
心暖かいスタッフに囲まれ、HAPPYが満ち溢れた滞在となりました。
いつかまた必ず行きたい、カユマニス・ウブド。愛を込めて。
| 2010 インドネシア-バリ | 12:58 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

RECOMMEND

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

RECENT COMMENT

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

RECENT TRACKBACK

LINKS

SPONSORED LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH