ローマを駆け足観光


歩き疲れたら、美味しいジェラートでエネルギー補給。
旅の途中で食事をご一緒したご夫婦ご推薦のお店に行ってみました。
SAN CRISPINOというお店です。有名店らしく、お客さんはひっきりなしに来ていました。

コロッセオを観たら、すぐ傍にあるフォロ・ロマーノへ。



長い時間が経ってもなお、大きな存在感を放つ遺跡。



ここで突然、Iさんが「学生の頃、インドネシアで発掘作業をやってた」と言い出す。
面白そうだねぇ、何探してたの?と聞いたら「人骨」という。
でももうインドネシアのド田舎行くのはいやだなーと言うので、
何故かと聞いたら「ウェルカムドリンクにハエがぎっしり浮いてた・・・」と。
しばし絶句しつつ、遺跡を眺める(笑)



文字がくっきりと刻まれているのが見えるかな。



段々、日が暮れてきた。急ぎ足で向かったトレビの泉。



そして、本日のハイライト!ヴァチカン!



「どこからヴァチカンになるのかな」
「塀に囲まれてるとこからじゃない?」
「そうかー」
「じゃあ、ここをヴァチカン一丁目ということにしよう」
「一丁目って!」
などとワイワイ言いながら、石像をひとつひとつじっと見る。



すっかり夜になってしまっていたけど、それはそれでライトアップが美しいのでヨシ。

駆け足で回ったけれど、また行きたい、ローマ。
石の文化がこれでもかこれでもかと主張してくるような、迫力ある街でした。
IさんとTさんに出会えたおかげで、ローマをぐるっと廻ることができました。感謝!
以上、更新がだいぶ遅れてしまいましたが、イタリア旅行記、完結!

JUGEMテーマ:旅行
| 2011 イタリア | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ローマ・コロッセオにて
イタリア旅行記録、すっかり忘れていたローマ編。



今回の旅では、ラヴァッキオのワイナリーで日本人女性二人とお友達になりました。
彼女たちとは、一緒にクッキングレッスンに参加したり、ディナーでワインを一緒に飲んだり。年齢もほぼ同じぐらいだったので、色んな話をしてとても楽しかったです。
偶然にも、チェックアウトの日が一緒だったので、これからの行き先を聞くと同じローマ。
「じゃあ一緒に行こー!」と嬉しいお誘いをいただき、ローマまでご一緒することに。
旅は道連れ♪

実は私は、ローマに日程を割いていなかったので、観光は無理かな・・・と思っていたのですが、Tさんが「私、一度来たことあるから案内できるよ」と急遽ガイドを担当してくれることになり。
一日だけだったけれど、ローマの見所をぐるっと廻ることができました。

まずは、コロッセオ!大きいなあ!



そして、観光客の数も半端ない(笑)
早速、中へ入ってみましょう。



わおー。本当に闘技場だ。
うーん、kazooさんがお勧めしていた漫画「テルマエロマエ」を読んだ後だったから
こういう遺跡を、ちょっと半笑いで観てしまう!何故だ!
というような事をぽろっと言ったら、Iさんが「私も読んでるー!」と言い出し、暫し盛り上がる。
ちなみに、二人とも「聖☆おにいさん」も読んでいた為、
「宗教画を見てもあの漫画を思い出してしまって厳粛な気持ちになれない」
という共通の悩みもここで吐露し合ったのでした(笑)
ちなみに、ここで超イケメン金髪お兄さんが稲中の絵が描かれたTシャツを颯爽と着こなしていたのを見かけ、騒然となるという事件もありました。あれはなんだったんだろう・・・



しっかし、本当に石の文化って、ガッチリ後世に遺跡を残せるし、重厚感があるねえ。



ちなみに、コロッセオの前では、グラディエーターみたいな格好をした人が芸を見せておりました。
有料のようだったので遠くからぼーっと見てたら、時間制なのか、交替のグラディエーターが真横から剣を携えて通り過ぎて行きました。グラディエーターの出勤姿は大変勇ましかったです(笑)



ローマ編、しばらくつづく。

JUGEMテーマ:旅行
| 2011 イタリア | 00:43 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
Fattoria Lavacchio
さて、今回私が泊まったアグリはFattoria Lavaccioのご紹介をしたいと思います。
フィレンツェから列車で20分くらい、更に駅から車で30分くらいの距離。
旅をする人それぞれの滞在に合わせて、
ホテルタイプ、ヴィラ、アパートメントタイプと様々な形で宿泊することが出来ます。

私は、ホテルタイプのカサヴェッラに宿泊しました。



農家のおうちを改装しているので、あたたかみのある可愛い雰囲気。
こちらは入ってすぐのリビングです。



各お部屋には、Lavaccioのワインの名前がついています。
私のお部屋は白ワインの名前でした。



中に入ると、こんな感じ。シンプルだけど、落ち着く。
ちなみに、肌寒い夜は、パネルヒーターがつくのであったかですよ。



バスタブは無いけれど、バスルームもぴかぴか、綺麗!
お湯もじゃんじゃん出るし、バスタオルもふっかふか。
トスカーナのオリーブを原材料にしたシャンプーなどが置いてあって
アメニティからもイタリアらしさがいっぱいです。



窓からのぞいた景色。気持ちいいな〜



プールもあるので、夏にゆったり滞在できたらもっと楽しいでしょうね。



こちらは、プールサイドバー。白ワイン飲みつつ、ここで読書もいいですね。



ちなみに、ここの朝食は今回の旅行の中で一番美味しかったです。
生ハムやヨーグルトなど、大変充実しています。



自家製のジュースも、ベリー系が沢山あって、毎日飲み比べ出来て楽しかった。
フレッシュで美味しい。



これで一泊90ユーロ。
二人旅だったらダブルで110ユーロで一人頭55ユーロになるから、
もっとお得に泊まれると思います。



素敵な景色と美味しいワインをありがとう!

JUGEMテーマ:旅行
| 2011 イタリア | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヴィットリアさんのお料理教室
朝食を食べて、朝の散歩にでかけようとしたら、
スタッフに「今日のお料理教室、来るー?」と声をかけられ、
なんとなく「はーい」と答えて参加が決まったお料理教室。

講師はヴィットリアさん。とっても笑顔が可愛いかたです。
本日は、ラビオリと、お肉を焼いたのと、ティラミスを作りました。

絵的にラビオリが一番面白かったので、ラビオリの作り方をご紹介。
勿論、生地から作りますよー。



ぐいぐいこねます。



生地がまとまってきたら、こんなマシーンのおでまし。
これで、生地を薄く薄く延ばしていきます。
この機械でパスタだって作れるのよーと言っていました。
これ、便利そうだなあ。流石、イタリアって感じ。



作っておいた具を等間隔に載せて。(いい笑顔!)



大きな餃子みたいに、パターンって包んだら、空気が入らないように指でぐいぐいって押す。



そして、ひとつひとつ切り分けてゆくのです。



この作業を繰り返し、いっぱいできたら



ぐらんぐらんに沸かしていたお湯で、茹でます。



お湯からあげたら、チーズをたっぷりふって、出来上がり。



真っ赤なトマトとご一緒に召し上がれ。



お肉も出来上がり。



ティラミスも、作り方簡単だった!



可愛らしいテーブルで、ワインとともに、皆でいただきました。



窓からはこの景色。最高だ。



JUGEMテーマ:旅行
| 2011 イタリア | 22:05 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
ワイナリーツアー
さて、Fattoria Lavacchioに到着した後、少し散策してから、
ワイナリーツアーに参加しました。



ここでは、D.O.C.G.のキャンティの他に、スーパータスカンやグラッパ、
オリーブオイルや小麦粉もつくっています。



ここのワインはビオワインなので、農薬は一切使っていません。
その為、ワイナリー立ちあげ時は病気にかかったりして大変だったそうですが、
あくまでも植物そのものの力と、土からの栄養を大事にして育てているそうです。
ツアーガイドさんの「人間も薬をいつもとっていると、だんだん効かなくなるのと同じ」
という言葉に、なるほどなーとうなずきました。
農薬を使わないかわりに、
葡萄の木を植えるスペースは、普通よりも幅を多めにとって日光があたりやすくしたり、
両サイドに薔薇を植え、病気をすぐに発見するようにしたり、様々な工夫をされています。

まずは外にあるステンレス樽。周囲の空気は、仄かに葡萄の香り。



ぶどうを圧搾する機械。



地下のワイン樽。250年ほど前からあるという、歴史あるワインセラー。



貴腐ワイン用の樽。



試飲をして



最後は、レストランでお食事です。

ワイナリーツアーに参加した5名で、白1本、赤2本、デザートワイン1本を飲み干し、
しっかり酔っぱらった為、食べ物の写真は、この日はありません・・・(笑)

JUGEMテーマ:旅行
| 2011 イタリア | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

RECOMMEND

Pushin'
Pushin' (JUGEMレビュー »)
STUTS
やる気の無い時に聴くと
全てがどうでもよくなる。
素敵。

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

RECENT COMMENT

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

RECENT TRACKBACK

LINKS

SPONSORED LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH