スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ@シンガポール
マリーナベイサンズから徒歩圏内にある、Gardens by the Bay

植物園といえば、私の中ではBotanic Gardenだったので、
なんでまた新しくできたんだろう・・・と不思議に思っていたのですが、
行ってみて疑問が払拭されました。
なぜなら、ここは、限りなく人工の力によってコントロールされた植物園だから。

これは、クラウド・フォレスト。
寒冷な高山をイメージした人工の山から、人工の滝が流れ、人工の霧に取り巻かれて。
いやー、よく作ったなー、ってのが私の率直な感想です(笑)



こんなに鬱蒼とした雰囲気も、全て人工のミストから作られています。
すごいなー。空気が、ひんやり冷たい。



続いて、フラワードーム。
ここでは赤道直下のシンガポールでは決して咲かない、各国の花々が咲き乱れています。
それもその筈、ここは屋内植物園なのです。
気温も湿度も、しっかりコントロールされているのですね。



いやー、味気ないっちゃ味気ないけど、
ほどよい気温の中、のんびりお花を観られるのは確かに助かる。
炎天下で歩き続けると日射病になってしまうものね。
小さい子供やご年配のかたがいらっしゃるご家族には安心だと思う。



普段あまり観ないこんなお花をながめつつ、ぷらぷらと散策。



こんな面白オブジェもありつつ。チャーミングですのう。



毎年、訪れる度に新しくテーマパークが出来、どんどん変わってゆくシンガポール。
一体どこまで行ってしまうのだろう?
そんな風にちょっとさびしく思うこともあるけれど、
毎回感じるのは、シンガポールという国の、旅行者に対するマーケティングリサーチ力は並々ならぬものであるということ。

2020年に向けて、私達の国、日本はどういうプレゼンテーションをしていくのかな。
私達の国を訪れる人達が安心して楽しめる街づくりってどんななんだろう。
今回のオリンピック招致のニュースを観て、そんなことを思いました。

さて、話は少しずれちゃったけれど、これで今年の夏休みはおしまい。

JUGEMテーマ:旅行
| 2013 シンガポール | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マンダリンオリエンタル@シンガポール
今回の夏休みの宿泊先は、色々目移りしたんだけど、マンダリンオリエンタルに決定。
決め手は充実したクラブラウンジと、この開放的なプール!



うーん、都会の中だというのにこの気持ち良さ!
勿論、あのマリーナベイサンズも見えちゃう。面白い景色。



クラブラウンジは19階にあって、いつでも綺麗。
とても広いせいか、混雑しすぎることもなく、ゆったり過ごせます。
外から帰ってきて歩き疲れてる時に寄って一息つけるのが有難い。



ティータイムやカクテルタイムも充実してるし、ほんと便利でした。
美味しいチーズが沢山あって、夫もご満悦。
パンだけでもこのバラエティ。流石マンダリンオリエンタル!LOVE!



勿論、シャンパンブレックファストで。アルコール好きにはたまりません。
蟹が入ったエッグベネディクトのお味も◎


3泊して最終日はモートンズのステーキハウスでお食事しました。
サービスもレストランもパーフェクトな素敵なホテルでした。

JUGEMテーマ:旅行
| 2013 シンガポール | 11:10 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
オペラ座の怪人@シンガポール


夏休みは、シンガポールに行ってきました。
今回は、ちょっと贅沢にビジネスクラス♪
毎年エアラインランキングで上位なだけあって、
シンガポール航空の機内食やおもてなしは素晴らしかったです。

さて、最近、シンガポールといえば必ず話題に出るホテル、マリーナ・ベイ・サンズ
3棟のビルディングの上に船が乗っている奇抜なデザイン。
最上階には絶景のプールがあるそうで、SMAPが出ていたCMもここで撮影とのこと。



基本的にはカジノホテルなので、ワイワイガヤガヤとしています。
私達は宿泊はしないけど、これを観るためだけにやってきました、「オペラ座の怪人」!


7月からシンガポールで限定公演ということを知り、即予約。
ホテルのオフィシャルサイトから直接ネット予約できるので、楽チン。
そして日本にいるうちから、映画版を夫に観せて予習させることも忘れない(笑)

チケットはコチラから予約できます。
8月半ばで終了の予定でしたが、人気のため9/1まで延長となったようです。
これからシンガポールへ行く予定があるかたは、ぜひ♪

出演者のかたは皆とても素晴らしかったのですが、
突出して素晴らしかったのが、ファントム役のブラッド・リトルさん!
声質も演技力もほんとうに感動しました。カリスマ性、すごいわー。
声が一瞬転調してガラリと変わるところ、ぞくっとした。

個人的にはゴージャスなマスカレードのシーンが観れたことと、
ミュージカルが苦手だった夫が、この公演を観た帰り道、
「ニューヨークやロンドンのオペラ座の怪人も観に行きたい!」
と言ってくれたことがとっても嬉しかった。(しめしめ)

そして、ラストシーンではやはり涙が出てしまった。
叶わない恋は、やっぱり美しい。

※追記
今回私が観たのはアンドリュー・ロイド・ウェバー版ですが、
今年の年末にケン・ヒル版が日本で公演されるらしいです
ケン・ヒル版の方が小説に忠実らしいので、見比べに行こうかなあ・・。

JUGEMテーマ:旅行
| 2013 シンガポール | 14:11 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

RECOMMEND

Pushin'
Pushin' (JUGEMレビュー »)
STUTS
やる気の無い時に聴くと
全てがどうでもよくなる。
素敵。

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

RECENT COMMENT

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

RECENT TRACKBACK

LINKS

SPONSORED LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH