一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 

街歩きがとても楽しいヴェネツィア。

カーニバル時期ということもあったのかもしれないけれど、

小さなショーウインドーを見て何度も立ち止まってしまいました。

 

 

同僚には調味料をお土産に。

あとは、何故か日本で2000円ちかくしている歯磨き粉「Marvis」を。

現地では6€くらいで普通にスーパーで売っています。

色々なフレーバーがあり、シナモン味とかあって、

渡すときにみんな盛り上がってくれたので良かったかも。

ちなみに私はジンジャーミント味にしましたが、割と普通でした。

 

 

今回の旅で一番気に入ったお店「Rugadoro」

アーティスティックな仮面が本当に美しい!!!

 

 

絵葉書みたいな風景です。

 

 

到着まで大変だったけど、来れてよかった〜。

ほっとしたような、疲れたような、嬉しいような・・・

いろんな気持ちが織り交ざっていたことを思い出します。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:旅行

やっと到着したヴェネツィア。

 

世界三大カーニバルの一つでもある、ヴェネツィアのカーニバルを観るため、

はるばる遠くまでやってきました。

 

街には仮面をつけた人が沢山!

 

私のつたない文章よりも、写真の方が楽しさがよく伝わると思うので、

今回は写真多めです。

 

赤と黄色が綺麗なコントラスト。

 

 

ポージングも様になっています。


 

フルフェイスのマスクだと、ちょっとこわい・・・


 

ショーウィンドーを見ていたら、いつのまにか隣にいてびっくり。

 

 

とてもカラフルなハートでいっぱい♡

 

 

道を曲がったとたんに出くわし、これまたびっくり(笑)

 

 

とても素敵なご夫婦。こんな遊び心を持った大人でありたいものです。

 

 

どこもかしこも本気の仮装をした人たちばかりで、

歩いているだけでワクワク。

今までで一番、街歩きが楽しい旅となりました。

 

JUGEMテーマ:旅行

 

予定外のパリ泊となり、一夜明けて翌朝。

 

乗り継ぎカウンターの人が取ってくれたチケットは、朝7時台。

空港には余裕をもって二時間前には着いておきたい。

ということは4時起きか!(T_T)

 

更に、空港行きのバスが雪で遅れたりして

目的に着いてもいないのにヘロヘロであります。

 

そして・・・そして、

いざ出国!という段階になり、ふと時刻表を見上げた瞬間、

on time の表示が・・・パタッと canceled に変わったのであった(涙)

 

マジか〜・・・!!マジなのか〜〜〜〜〜!!!(発狂)

 

またもやカウンターのところへ行くと長蛇の列。

プライオリティレーンはないとのことで、ビジネスクラスだろうが並ばねばならず、

なんと、そこから1時間並んでやっとカウンターへ。

 

エールフランスの皆さま、

大雪で大量の欠航が発生し、乗り損ねた客が押し寄せているにも関わらず、

カウンター一個とかしかあけないんですよ。

発狂しそうな大勢の客を前に、「私これから休憩だもーん」とばかりにカウンターを閉める。

 

さすがストライキで有名な国だぜ。

 

と毒づきながら二宮金次郎ばりに立ちながら読書して待ちました、一時間(-_-;)

 

そして

「振替のチケット取ったよ。今日の22時だよ〜」という恐ろしい宣告を受けるのであった。

 

だって、今、朝の7時。

 

私)9時のミラノ行きに変えられない?どうせこうなったらそのまま目的地へ電車で行くよ。

エールフランス、以下エ)午前中は大雪で絶対欠航になるからやめといたほうがいいよ〜

私)パリ市内に行って時間潰すとかできそうな感じ?

エ)パリ市内も交通機関が雪で大混乱。やめといたほうがいいよ〜 エッフェル塔も入場制限だよ。

 

マジか〜〜〜

 

もういいや。空港で一日過ごす。

 

エ)これで朝ご飯たべなよ〜

 

と、ミールクーポン40ユーロくれた。朝ご飯にしては太っ腹。

 

折角なのでラデュレでピスタチオのケーキ食べました(笑)

 

 

で、夜22時まで空港のラウンジでワインを飲み、ネットして読書して時間を潰し、

やっと目的地に着いたのでした。

 

そう、一度は来てみたかった、ヴェネツィアです。うう、涙が出そう!

 

 

ちなみに、今回のエールフランスでの遅延・欠航は以下の通り。

4時間遅延で出発>乗り継ぎ便欠航>翌朝の便も欠航>22時発

そもそもスタートからコケているあたり、泣ける。

(ちなみに帰りも容赦なくdelayedの洗礼を受ける私であります)

 

満身創痍で辿り着いたヴェネツィア。しかし、ここからの旅は最高でございました!

 

つづく。

 

JUGEMテーマ:旅行

 

 

 

 

 

久しぶりにまとまった時間が出来たので、ブログ更新。

 

なかなか面白い(大変な?)旅だったので記録してみようと思います。

 

今回の行先は、イタリア。一人旅。40歳記念ということでビジネスクラス。

ちょうどセールを行っていたこともあり、

ワインや機内食が高評価のエールフランスに搭乗してみました。

 

 

前菜の時点ですでに結構おなかいっぱい。

シャンパンもワインも美味しかったし、

お酒好きには前菜程度でもおつまみになるのでこれで充分。

 

アメニティはクラランス、お菓子はFAUCHONとフランス感満載で、楽しかった〜♪

 

・・・と、幸せな気分に浸れるのは、ここまででした。

 

パリに着き、乗り継ぎ便の時間を確認すると「canceled」の表示。

 

げげっ、欠航?と慌てて乗り継ぎカウンターへ行くと

「この便はキャンセルになりました。

明日朝の便に振り替えたので、今夜はパリ泊してください。

 空港近くのホテルを手配しました。

ホテル代、3コースディナーと、ホテルまでの移動費をエールフランスが持ちます。

 一旦フランスに入国して、明日朝また来てください。」

と告げられる(T_T)

 

なぜなら、その日、パリには30年に一度、という規模の大雪が降っていたのでした!

 

おかげで沢山の飛行機の離発着ができず、空港内は大混乱。

 

私もまったく予想していなかったフランス入国となり、外へ出れば雪景色。

 

 

手配されたホテルはホリデイインでした。

The ビジネスホテルって感じでしたが、ディナーは美味しかったです。

 

 

ホテルの窓から外を見ると・・・ううむ、どんどん積もっている(笑)

 

 

波乱万丈な幕開けになりました。

 

そして、翌朝、更にひどい目に合う私なのですが、それはまた次回に。

 

JUGEMテーマ:旅行

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM