アンコール上映をやっていたので、観て来ました「THIS IS IT」

レイトショーだったから、あまり人は入らないかな・・・と思っていたら
意外に観客は沢山で、客層も若い男の子から親子連れ、カップルと幅広く、
KING OF POPの底力を思い知る。

率直な私の感想。

マイケル、細ッ!

細い、細すぎるよマイケル。

筋肉ムキムキ男子orナイスバディ女子のバックダンサーが多いせいか、
マイケルの細さが更に際立っていた。
TVとか映画のスクリーンって、少しは膨張して映るはずなのにガリッガリに細い。

Billie Jeanを観ていて
よくあんなに細いのにビシッと踊れるなぁ・・・と思うと同時に
もうこの世にいない人なのだ、と思うと更に儚く、たよりなげに見えた。

ロンドン公演のために
マイケルを支えた人達の顔は
彼と仕事が出来るという誇りと喜びで満ちていて美しかった。

沢山の人が彼に心酔し、準備をしたけれど、そのステージが実現することは無く。
残念というよりも、心が宙ぶらりんになってしまったのではないかしら。

そして、きっとマイケルもその類稀なる才能や夢を、皆に与えすぎてしまった人なのかもしれない。
そう思った。

JUGEMテーマ:映画

  • -
  • 10:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
>>この映画と舞台の演出をしたオルティガさん

マイケルの良き理解者って感じでしたね〜。
この方は凄くプロだなぁって思いました。

マイケルに心酔する取り巻きは多かれど
彼自身を支え、その才能を守ってくれる人に恵まれなかったのか・・・それとも、取り巻きのパワーが圧倒的に強すぎて、マイケル自身まで蝕んでしまったのか。

どちらにせよ、物凄く華がある人でしたね、マイケル。
まあいろんな人が関っている
いや関りすぎてもいるマイコーの周りで
この映画と舞台の演出をした
オルティガさんだっけ??
あのおじさん。

いい人そうでなんか
最後にこの人との仕事で
良かったねえって気がしたよね。

本当に細いし
そんでもって激痛に耐えていたってことだけれども
そんな風には思えなかったよねえ〜〜。

「才能」ってことの
光と残酷さと・・・な1本でした。





   
この記事のトラックバックURL : http://slowlearner0.jugem.cc/trackback/1146
「観たらマイコーでいっぱいになるよ。」「マイコーにあたるよ。
  • LIFE ‘O’ THE PARTY
  • 2010/03/26 9:30 AM

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM