<< お気に入り | main | 帰省、盛岡編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
帰省、仙台編
 

久しぶりに、仙台&盛岡に帰省してきました。
毎晩毎晩友人に会ってはとことん飲んでしまい、肝臓フル稼働。

初日は、国分町にて、友人K君と夜遅くまでお酒をいただく。
友人の同級生のお母さんが開いたというお店に連れてっていただき、
日本酒堪能、さて、お会計・・・という段になって
「あんた(友人K君のこと)からお金なんてとれんわー」と、女将。なんと会計がタダに!
いいのか女将!赤字なのでは?!

更に「良いショットバーがあるから行っておいで」とお店まで紹介していただき、
女将の息子も参加して3人で飲みにゆく。
更にお会計の段になって「ここは女将からいただいてますんで会計不要」と息子君。
いいのか女将!気前よすぎ!!('口')

と初日から衝撃の東北人の懐の深さに触れつつ、二日目。

今回は東北六魂祭を目当てに行ったのですが、まあ、人、人、人・・・



勾当台公園にまさかこんなに人が集まるとは。びっくりした。
昔、定禅寺通り沿いの会社にいたことがあるのでこのエリアは想い出が沢山あるのです。
昼のライヴはしっかり見ることができましたが、
日焼け止め塗っていたにもかかわらず、しっかり日焼けしましたよ・・・

水分補給しながらフラフラと歩いて、サンモール一番町へ。
友人Y君がお店を出しているというので、ちょろっと顔を見にゆく。
久しぶりすぎてお互いに一瞬、認識するのに何秒かかかったので面白かった。
暑い中頑張っているのでアイスコーヒーを買ってあげたら、
帰り際に「これもってけ」と桃をひと箱くれた。やはり東北人は気前がよいのだった。
あの後、Uちゃん宅で皆で美味しくいただきました、ありがとう。

昔、働いていた場所の近くのアンティークカフェでゆっくりして、友人Uちゃんと合流。
17時から始まる定禅寺通りのパレードを見に行こうと三越方面へ歩いたけれど、
この時にはもう既に交通規制がかかってしまうほどの大・混・雑!

私「これは動けない、満員電車と同じレベル」
U「見えそうでなにも見えない」
私「家でTVで観るのが一番いいんじゃなかろうか」
U「だねー、家でビール飲んで観てるほうがいいかも、帰ろー!」

という判断の下、パレードはすっぱり諦め(笑)、Uちゃん宅へ。
Uちゃん宅は仙台から少し離れた場所にあるので、仙山線→家まで車で移動。

Uちゃん宅は、建ててから100年は経っているという古民家で、
周りは田んぼ&畑に囲まれているのどか〜なロケーション。
到着してからの感想は、「絶対ここ、トトロ出る。」
お家の横にはUちゃんちの畑があって、85歳のおばあちゃんが元気に世話をしていたよ♪
夕ご飯もお家で採れたお野菜満載、とっても贅沢。



実は、東北六魂祭とボランティアの影響で、一か月前から仙台のホテルはどこも満室!
そんなわけで、この日はUちゃん宅でお世話になったのでした。
夜は勿論、二人でだらだらーとお酒飲みつつ雑談しつつ。
Uちゃんご家族にはご迷惑をおかけして申し訳なかったけれど、
個人的にはと〜っても素敵な想い出になりました。

仙台に行って思ったこと。

今回の東北大震災が起きた時、とーっても不安になったのは
勿論自分が住んでいた場所がどうなったのか、というのもありますが、
それよりも、このあたたかな人たちが想像を超える恐ろしい災害にさらされたんだ・・・ということに自分で思っている以上にショックを受けたのだと思います。
それぐらい、大切な人たちだって思ってるんだな、私、って今更ながらしみじみ再確認。

印象的だったのは、今回、会った人全員が
「地震はとっても怖かったけれど、沿岸の人たちのことを考えたら・・・」
と言っていたことでした。
東北人は我慢強いと言われるけど、
君達だって被災者なんだから、大変だよ〜って言ったっていいんだよ、って思った。
特に外の県から来た人には。県内同士だと色々気をつかうかもしれないけど。

今回、沿岸には車がなかったので行くことができなかったけれど
友人達の話を総合してみると
・TVでは壮絶な部分はほとんど放送していないこと(現実はもっと悲惨)
・ある地点から津波が全てを流し去ってしまったこと
・沿岸での虫や臭い、伝染病の対策が早急に必要なこと
・自治体の対応が遅れていること
など、逼迫した状況がまだ続いていることが分かりました。

Uちゃんの言葉もずっしりきた。
「今日は仕事よりも友達に会うことが優先だと思って、早く仕事終わらせてきた〜!
前はそういうこと考えたことなかったけど、いつ、何が起こるかわかんない。
震災以後、“自分にとって大切なことは何か”がクリアになったよ」

私にとって、一番大切なのは、「忘れないで支援し続けること」

そう心に刻んで、大好きな仙台から、盛岡へ北上しました。
| 日記 | 16:02 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:02 | - | - | pookmark |
コメント
>>お母さんもあいかわらず元気ぃ???

Uちゃんママ、元気だったよー。
流石、Uちゃんのママだけあってスタイル抜群。
可愛らしい雰囲気の方だよね。
お野菜盛りだくさんのお料理でもてなしていただきました☆
仙台行くのね、楽しんできてね!
| ミナミリョウ | 2011/07/31 1:00 AM |
おおおおおっっっっ!!!!!

おおおおおおっっっっ!!!!!!

仙台っ!!!!

お盆行くよー!!!

二年ぶりさ〜♪

Uちゃんっ!!!
お母さんもあいかわらず元気ぃ???
家に泊まったこと、懐かしいなぁ〜♪
| とももん | 2011/07/30 9:19 PM |
>>帰省、盛岡編も楽しみにしています

しばしお待ちを。
| ミナミリョウ | 2011/07/30 9:08 PM |
帰省、盛岡編も楽しみにしています
| ももんが | 2011/07/28 3:43 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://slowlearner0.jugem.cc/trackback/1278
トラックバック
東日本大震災寄付金付の切手
今じゃ世間ではすっかりメールが主流になって手紙はアナログなん
| LIFE ‘O’ THE PARTY | 2011/07/26 12:06 PM |

RECOMMEND

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

RECENT COMMENT

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

RECENT TRACKBACK

LINKS

SPONSORED LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH