この日は少し曇りだったので、ミキモト真珠島へ見学に。



ここでは、実演を観ることができました。海女さん登場〜。



暖かい日だったとはいえ、水温は結構冷たいだろうなあ・・・。
かなりの長い間、水中深くに潜っていました。すごい肺活量。



館内には、真珠で出来た王冠や、素晴らしい芸術品などがありました。
真珠ができるまでの説明や、模造品と本物の見分けかたなど、
大変勉強になりました。
こんなに手間と時間をかけているなら、高価で当然だわーと納得(笑)

そして、熊野三山(熊野那智大社・熊野速玉大社・熊野本宮大社)
のひとつ、熊野速玉大社へ。



小雨が少し降った後だったので、緑もしっとりと濡れてつややか。



朱色が緑に映えて美しい。



さて、ここで忘れてはいけないのはこの御神木「ナギ」です。
樹齢千年なんですって。
道中安全を祈り、ナギの葉を懐中に納めてお参りする習わしがあって、
境内でもナギのモチーフをかたどったお守りが売られていました。



そして、この後各所で度々目にする「八咫烏(やたがらす)」、
日本サッカー協会のシンボルマークにもなった、三本脚のカラスです。
熊野国から大和国まで、神武天皇の道案内をしたとされています。



熊野三山ではそれぞれ違ったデザインの八咫烏を目にすることができます。
八咫烏は、人々を「導く」ということから、
必勝祈願や交通、旅行、通学安全のお守りが沢山作られていました。
そういえば、恩田陸の小説、「夢違」や「禁じられた楽園」でも八咫烏が出てきていたなぁ。
とっても神秘的な存在ですね。
 
JUGEMテーマ:旅行

  • -
  • 16:02
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://slowlearner0.jugem.cc/trackback/1428

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM