THE CHEDI CLUB AT TANAH GAJAH (1)

私の元気の源は、やっぱり旅。



大地震が起こって、こんなときに出掛けるなんて不謹慎かな、と思ったりもしたけど
なにせ2月の時点で航空券・ホテル代を全額前払いしてしまっており。
全て個人手配だった上に、キャンセルしてもほとんど返金されないということが分かってしまった以上、もうこりゃ行っちまおうと。
気持ちの問題・・・とはいえ、40万以上が泡になるのはサラリーマンとしてはちとつらい。
こういう時、旅行代理店通してないと融通きかないもんだな、と実感。

前々からすごーく楽しみにしていた旅行だったけど、
ふとした瞬間に、遊んでいる後ろめたさが顔を出す旅でもありました。
なんか言い訳がましくなってしまいましたね。

さて、今回の行き先は、バリ。昨年8月に行って、夫が大変気に入った故。
前半の宿泊先は、ウブドにあるザ・チェディクラブ・アット・タナガジャ

周囲を田んぼに囲まれた、広い敷地の中に20棟のヴィラのみという贅沢なつくりです。
秀逸だなあと思ったのは、施設の充実さ。

完璧な、プール。結構深くてガシガシ泳げます。



泳いでプールの奥まで行くと、迎えてくれるのは、三匹の象さん。



更に、その象さんの向こう側に見える風景は、こちら。



蓮の花が沢山咲いています。天国に来たかと思った。
池のそばには、沢山の蛙の石像が配置されていて、ほのぼの。



おひるごはんとジントニックで、休暇の、はじまり。