今週のゲーム:SUPERLIMINAL

 

や〜、楽しかった!SUPERLIMINAL!!!!!

 

どんなゲームかというと

 

午前3時にテレビを見ながら眠りにつくと、ドクター・ピアーズのSomnasculptによる

ドリームセラピープログラムのCMが映っていたことを思い出します。

目を開けるその時まで、あなたはずっと夢の中にいます。実験プログラム初期段階の始まりです。

Superliminalへようこそ。

 

Superliminalは、強制的遠近法と錯視を用いた一人称視点のパズルゲームです。

このゲームのパズルは、予想の範疇を超えます。

プレイヤーが夢から覚めるには、視点を変え、頭を柔らかくして考えなければなりません。

#特徴
• あなたの知覚を試す難解なパズル
• 美しくシンプルな世界観
• 隠された謎のある超現実的なストーリー
• 奇妙そのもの

 

途中から、目覚まし時計が増えたり、ループが続いたり、

「うーん、気が狂っちゃうかもしれない・・・」

と思わせる、精神的に圧迫してくる演出が良かった。

 

突然のホラー展開も意表をつかれて面白かったけど、

ホラー系が苦手だからパズルを選んだのに、反則だよ(笑)

敵が出てくるわけではないと理解していても、怖かったわ〜。

 

途中、行き詰まると本当に解けない。私が躓いたのは3箇所。

他の人はどこで悩んだのかな?きっと人によって違うんだろうなあ。

 

  1. 満月が見えるサンルーム
  2. 跳び込み台が2つあるプールとお城のおもちゃ
  3. ミニチュアのJungle bistroがある部屋

 

先入観を捨てるって、難しい。

全然違う箇所に必要以上に固執して、足止めをくらったり。

でもある時、突然ひらめいて、目の前の景色がガラリと変わる不思議。

 

エンディングに向かうにつれ、精神的な旅をしているような、不思議な感覚になりました。

物事を色々な視点から見ると、世界が変わるかもよ、っていうポジティブなメッセージも素晴らしい。

ただ楽しいだけではない、プレイヤーに訴えるアーティスティックな側面もあるゲームだと思います。

 

世界観としてはPORTALに似ていたところも、ハマったポイント。

PORTAL好きな人には間違いなくお勧めできます。楽しかった〜!

今だとNintendo switch PS4でできます。

 

JUGEMテーマ:ゲーム

今週の映画:エクストリーム・ジョブ

 

新型コロナウイルス肺炎関連のニュースや、豪雨のニュースを観る度に、

当たり前のことなんだけど、未来とは不確実なものなんだな・・・と、再確認しています。

東日本大震災の時も感じたことだけど、何気ない一日は、ほんとうに尊い。

 

でも、そんな時代だからこそ、エンターテイメントが担っているものは大きいと思う。

形に残らなくても、ひととき、明るい気持ちや笑顔を連れてきてくれるから。

 

というわけで、最近観て面白かった映画、「エクストリーム・ジョブ」

 

麻薬捜査官が、何の因果かフライドチキン屋さんを経営、しかもそれが繁盛しちゃう(笑)

 

どーゆー展開なんだ・・・と思いつつも、ついつい引き込まれちゃう。

紅一点のチャン刑事(イ・ハニ)の若干ふてくされたような表情が、味があって良かった。

 

後半は少し無理がある展開かな?とも思うけど、勢いがあるので全然OK!

そして観た後、唐揚げが食べたくなる。だって美味しそうなんだもの。

 

今だとアマゾンプライムで観れるみたいです。

 

JUGEMテーマ:映画

今週のワイン

JUGEMテーマ:ワイン

新型コロナウイルスの影響で、生活が一変してしまった今日この頃。

 

元々インドア派なので、自宅にいる時間が増えたのはさして苦痛ではないのだけど、

外食する機会がなくなったのは、私にとって大きな変化でした。

 

家飲みが増えたおかげで、お手頃ワインに詳しくなった。

(結局そこか。と言わないで)

 

最近のお気に入りはJaillance<ジャイアンス>の泡。

キリッと辛口、ボルドーのクレマン。

トラディショナル方式(瓶内二次発酵)で作られているけど、

生産地がシャンパーニュ地方ではないため、シャンパンと名乗ることはできません。

 

でも、その分、シャンパンに比べて価格がお手頃♡

 

ちなみに、シャンパンと名乗るための条件とは

  1. フランスのシャンパーニュ地方で造られていること
  2. 使用するブドウはすべてシャンパーニュ地方で栽培されたものであること
  3. 使用できる品種は、ピノノワール、ムニエ、シャルドネの3種(他にもあるけど、この3主で99%を占めるため、実質的に3種といわれている)
  4. トラディショナル方式(シャンパン製法/瓶内二次発酵)で造られていること
  5. ブドウの収穫は手摘みで行うこと
  6. 造ってよいのは白とロゼのみ

だそうです。(今調べた)

 

たまには違うワイン試してみようかな?という方は是非。

 

ブログを更新する時間もできたので、自分メモ的にまた記録していきたいなと思っています。

 

JUGEMテーマ:日記・一般